iPhoneImage.png

先日の名古屋旅での名古屋めしおよびおやつたちです

 

美味しいものってすばらしいなー

私はもともと食べることが大好きなのですが、特にグルメではなく、食べられればなんでも美味しいとおもえる

すばらしい体質です(笑)

 

つい先日テレビで、週7日外食しているグルメOLの方がテレビに出ていて

わたしとは比べ物にならないくらい美味しいものを食べているんだろうなーと感心したのですが

そういえば最近、わざわざごちそうを食べに出かける、みたいなことをしていないなあと思い当りました

 

焼肉いこ!とか話題のあの店にいこう!とかはあるといえばあるのですが

どちらかというと、「集まること」に重きを置いている感じ。

どうせ集まるなら行きたいあの店に行ってみよう、という具合で店を決めているので、

食べることを目的に、食べるために行く、みたいなことって思い返してもかなり長いこと、やっていません。

 

 

最近、twitterではあちゅう(@ha_chu)さんをフォローし始めたのですが

(きっかけは忘れた)

以前本とか軽く読んだりしたものの、共感と冷静と情熱の間でよくわからない感じになり、それからテレビとか見ても

「うーん・・・」と思っていたものの、ツイッターから流れてくる呟きには共感できるところがたくさんあり、彼女のnote(月刊はあちゅう)も購入して読んでいます。

 

 

話がそれましたが、その中で、「嫌なことがあったときは美味しいものを食べにいくことにしている」というものがあり、

(これを書くにあたりもう一度探そうとしたけど検索できなかった…くそ…note仕様改善してほしい)

読んだときは「へー」程度だったのですが

 

名古屋旅の翌日から職場で謎のトラブル連続に陥り(爆)、くっそーーーーーーとなっていた今日、急にあたまに降ってきました。

休憩時間に、即LINEを起動し美味しいものを食べにいこうと招集をかけ、とりあえず日にちを決めたらなんだかすっとしました。

 

何かの呪いじゃないのかと思うほど悪いことが続いたり、追い打ちかけるようなむかつくことが起こったり、余裕がないからこそ

普段と同じことにイラついたりするものですが、こういう自分のテンションを引き上げる逃げ道をいくつか持っておくことって大事だなーと実感。

「おいしいもの食べにいこう!」と連絡するだけで最低だったところからちょっと気分があがるって、すばらしくコスパがよくないですか?

 

以前紹介した選択理論の考え方で、ある感情が起こったとき、どういう行動をとるかはその人が経験に基づいて選んでいる、というものがありますが

イライラすると、つい大声を出して怒ってしまう、とか

のどが渇いたとき、ビールが飲みたくなる

とかいうのは、人によって、その人の中の選択肢の中から選んで実行していることなので、人によって違う のだそうです

ビール飲んだことない人がビール飲みたいってならないですよね。

つい大声で怒ってどなっちゃうよりも心地いいイライラ解消法を知っていたら、たぶんそっちを選ぶわけです。多分ね

 

今回私はイライラしたりいやなことがあったときの対処法として、「わざわざ美味しいものを食べに行く」ということを身に着けたので、今後に活かしていきたいと思います。

ちなみに今のところ思いつくほかの対処法は、やけ食い、衝動買い、ひたすら寝る、思いっきり泣く、カラオケ…

あ、ベランダ飲みもかな。

この中では比較的、健全でとても良い対処法を手に入れたな〜と思っています笑

 

グルメリストを作らねば…とにんまりする夜でした。

明日も仕事がんばります。

 

 

では!おやすみなさい!

 

 

お疲れの時にどうぞ

イライラして爆発しそうになった時、自分をコントロール出来るようになりませんか。| おすすめブログご紹介

頑張ってるご褒美に、ベランダ居酒屋開店!

 

ツイッターもやっとります

@mebukiaya

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                

                

こんばんは!

梅雨があけたとのことですが、今晩はとってもすずしいな〜。

とか思いながら帰宅して玄関を開けたら、部屋の空気もひんやりしていました。クーラーつけっぱでした。がーん。

 

でも、わたしは以前の経験から、つけっぱにしてもたいしたことないと知っているから、いいのだ。い、いいのだ…

 

 

さて!

前回、すっきりさせたいのは物じゃない、環境だ!と気づいたお話をしましたが

そこからさらにぐるぐる考えつつ、なんだか扉が開けてきたので、その話をば。

 

 

だいぶ前ですが、選択理論のことをお伝えしました

私がそこら辺の考えに出会ったとき、どこでだったか見た、にわかに受け入れがたい言葉。

 

「いまのあなたの人生は、あなたか選んできたことの結果です」

 

いやいやいや、生まれる環境は選べないし、思い描いていた人生とはちょっと違うし、転勤でこんなところにいるし、えとせとらえとせとら、人それぞれに反論が出てくると思います。

私もそうでした。

 

でもいつだったか、仕事をやめたくてたまらない、でもやめられないと思っていたとき、ふっと気づいたのです。

「あした仕事にいかなかっとしても、爆発して死ぬわけでもなんでもない。仕事をやめないという選択をしているのは、私だ!」と。

なんでいきなりそんな考えに至ったのかわからんのですが、神様かな。なに甘えとんじゃーっていわれたのかもですけど

 

 

世間体とか、家族のこととか、いろーんなことを考えると、最終的にこの選択しかないし!わたしには選択権、ないし!

ということが、この世には溢れていると思いますが、たとえ同じ状況にいたとしも、私と違う選択をする人はきっといます。

仕事ひとつとっても、仕事をやめてニートになる、自営業をはじめる、とりあえずやめてから考える、とか。

選択肢はいっぱいあるんです。

ただ、わたしがそれを、選びたくないだけ。選べないのではない。選びたくないだけ。

 

この、「それを選ぶのはいや」と思っている自分を認めるかどうか。それが分かれ目です。

世間体を無視できない自分。生活レベルを落としたくない自分。ほかにもあります。選択の種類によって、いくらでも。

でも(その時のわたしには)当たり前すぎて、「選んでいる」という意識すらない選択肢。その選択肢を選んで、今の私はここにこうしているのです。

 

何もかもがこうやって、腑に落とせる出来事ばかりではないと思うのですが

少なくとも人生のできごとの80%くらいは、私選んできたなあと、思えるものです。

時間が経ったり状況がかわると、何であんなことしたんだろうと思うことありますよね。

きっとその時はその選択肢が一番よかったのだと思います。でも選んだのは、自分。

私が操り人形で、だれかに操られているのでない限り。だれかに決めてもらって実行したのだとしても、決めてもらう、と決めたのは自分。

 

自分で選んでないことってない!

 

このことに気づけたのは、私の財産の一つだと思っています。

100%こういう風に、仙人のごとく、悟りきっていられるわけではないのですが

おっとっといけねいけねと、戻ってくることが出来ます。

 

 

 

で、話を戻しますが

 

環境をすっきりさせたいのかなと気づいたところから、まわりのごちゃついていることって何だよ、と自分に

問うてみたのですが笑

それはもう、仕事のことしかなくて。

ただ、ぐちゃっとしてるのは環境、というより自分のあたまのなか。

 

おかしくね?と思うことがいっぱいあって、もやもやしていたのですが

(さらに「なんでだれもおかしいっていわないんだよ!」とか思っていた)

自分でおかしいからこうしてくれませんかね、まで考えて提案するというエネルギーがなくて、自分の仕事の範疇のことを完璧にすることに必死だったのですが、「おかしくね?」のせいでイライラしているので、全然ダメで。

 

多分私はこのイライラをものの整理をしながら片づけようとしていたのですが、永遠に片付かないよね。

 

そこに気づいて、さてどうしよっかなと思っていた矢先に、ここ何か月かの中でも最高に「おかしくね??っていうか、もうここにいる人たちみんな(自分も含めて)バカみたい!」と思うことが起き、こんなバカみたいなことに時間と頭を使うくらいなら

外でかき氷売ってたほうがましだし、目的は仕事することじゃなくて稼ぐことだから、もうちょっとやわらかく考えよー

というところに至りました。

 

いまのこの世界を「おかしい」と思っているのは私なので、おかしくないところまで動くか、自分がおかしいと思わないようになるか、どっちかしかないです

おかしいと思わないようになるのは、たぶん今までのイライラ具合から言って無理そうなので

おかしくないところまで動く ほうを選んで頑張ってみます。

もーこれ以上は動かんけど無理!この道じゃあの山にはたどりつかねー!ってなったら、目的地を変えるか、道を変えるか。

またどっちかを選びます。

 

 

 

 

…試行錯誤して身の回りをすっきりさせた結果自分のあたまの中に舞い戻ったわけですが

物をすっきりさせられなかったらここには至ってないような気もします。

 

シンプルライフに憧れて、モデルルームみたいな家で、ストレスフリーで素敵に優雅に暮らせたらいいなとか思いますが

イラつくこともあるし、ごみも出るし、お手伝いさんがいるわけじゃなし、自分で保たないと崩れていきますが

そんな風に暮らしているように見えるみんなきっと試行錯誤しながらもがきつつこんちくしょーと心の中で叫んだりしながら、頑張ってるんじゃないかな。

 

外でがんばって帰ってきてリフレッシュするためにも。

整ってる状態をみてニヤニヤするためにも。

じっくり自分と向き合うためにも。

 

整理整頓、シンプルライフ、断捨離…いろいろありますが、改めて、物も考えもスッキリ整理しておくことを心掛けてこれからもがんばろーと思います。

 

 

それでは、おやすみなさい!

 

 

 

モヤっとしている方へ。

スッキリさせたいのは、物じゃなく別のものだった?

イライラして爆発しそうになった時、自分をコントロール出来るようになりませんか。| おすすめブログご紹介

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                

                


せっせと持ち物を減らしているのですが、
すっきりさせたい、の欲がどこから出てくるんだろうと考えていまして

今やネットの海をさまよえば、いろんな方のすっきりかつオシャレなくらしを垣間見ることができて、刺激を受けているというのもきっとひとつの理由なんですけど


なんというか、この感情は…

あれに似ている…




そう、



忙しいときとかに頭で考えるより先に口から出る、具体的な目的地のない「どっかいきたい…」に、似ている。


この場合、「どっか」は、ハワイだのパリだのの具体的場所ではなく、日常生活の細々としためんどくさいいろいろをとりあえず切り離して忘れることができるどこか、なんですけど、つまり現実逃避したいってことで。


持ち物をスッキリさせたい、っていいながら、本当は環境をスッキリさせたいのかな、私?と思い至りました



先日携帯の契約を変えて、キャリアメールが使えなくなりましたが、私はまだ家族にしか新しいメールアドレスを伝えていません

最近はほぼLINEでしかやりとりしないので、全く困らない、というのもあるのですが

ちまちまメールを送ってでも、
今すでに滅多に使っていない手段でのつながりを保っておきたいと思うほどの関係がないからかなぁーと思ったり…



単純にめんどくさいが勝るってそういうことだよね
電話は変わってないからなんとかなるし。

という、なんというか受身的なのですが、いろいろリセットしたいと感じているのかもなぁ、と
皿洗いしながらぼーっと考えていました。

思い当たるふしはありありなので、別の行動で昇華させていると思うべきか、はたまた一歩を踏み出せず脇道に逸れていると思うべきか。

答えはすぐ出てきませんが、せっかく掘り起こして埋まってるものを見てみようというところまできているので、放り出さずに向き合ってみたいなと思います。


暑いし、また変な夢みそうー。
※最近交通事故の夢をよく見ます…なんなの^_^;

とりあえずおやすみなさい!



頭の中の整理整頓、してますか?
本当にやりたいことはなんですか?



このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                

                


いい習慣、身に着けたい…

こんばんは!

早寝早起きを身に着けたいくせに、相変わらずこんな時間にブログを更新しています。

習慣のちからってすごいなーと、改めて実感しはじめたころ本屋で目に飛び込んできた本。
確かに、めんどくさいつらい、と思っていたことが続けるだけで何の気負いもなくできるようになる
(しかも、やらないと気持ち悪いとさえ思うようになる)ってすごいこと。

ひとつ習慣が出来ると、自分は変えられるのだな!という成功体験になって、新しいことにもまずは一度チャレンジしてみようかな!と思える気がします。


習慣づいて喜んでいるはなしはこちら■習慣にすることの楽しさを知る。


ブログを定期的に(毎日したいけど毎日はできてない…ので通算で月の日数更新できるようにがんばってます)更新するようになったのですが、自分にとって考えを整理したり、自分を見直すいい機会になっています。
これもいい習慣かな?



3月くらいからとても自分のまわりの環境が変わり(私はそのままなんだけど)、仕事もわちゃわちゃしていて、就職してから何回もぶちあたってきたやぶれない壁にまたぶちあたったりして(さらりとよけたいのですが!笑)
ぐちゃぐちゃになっていた今年の春。

いつもなら考えるだけ無駄!とあいまいにして、とりあえず楽しいことをごほうびにのりきる戦法を今まではとっていたのですが
もう30歳だし、いっぺんまじめにいろいろと、考えることも必要だよなあ〜と
ここ数年の「悩める期間」には出てこなかった答えが出てきました。

何が不満なのかとか
何が楽しいと思っているのかとか
今後どうなりたい?
はずせない条件はなんだろう?
今のいい環境をすべて手放してもやりたい?

などなど

自己分析って、なんかちょっとかっこつけたがっている自分にも出会ったりして
何ともいえない気分になったりもしますが
そこをあえて覗き込めるくらいの気持ちがあるかどうかも含めて、自分と向き合う時かなあと思っています。
考えずにまず動いちゃうフットワークの軽さもほしいところですが…笑



で!
「自分を変える習慣力」にはまず、習慣をつけるのはあくまで手段であって、その習慣を持ってなにを叶えたいのか、何をやりたいと思っているかを掘り下げることが大切と書いてありました。
HOWではなく、WHY。
いや、WHATなのかな?

自分を変える習慣力 [ 三浦将 ]
価格:1490円(税込、送料無料)




プライベートでも仕事でも、「そもそも何のためにやるのか」はとってもとっても大事ですよね。
でもすぐ忘れる。もしくははっきり確認してない。
例にもれず私はこの部分がすごくふわふわしているので、そこを考えていきたいなと思っていますが、とりあえずこのブログでやりたいことについては、次の2点!

■自分の考えを整理する、アウトプットする力をつける
■数年まえの私のように、もやもやいらいらしつつ洞窟を掘り続けている誰かに道案内する


超フィーリング人間で、自分の考えや感情、思いついたことをわかりやすく言葉にすることが苦手な私…
感覚が近い人とはものすごく分かり合えるのですが、そうでないと私はただの「何いってるかわからない女」です。
擬音語と擬態語を駆使してしゃべる癖を克服するためにも、文字にしてアウトプットする練習の場になるかな、と思っています。

そして、もうブログをはじめて8年(このブログの前からするともっと)ですが、ずーっと、もやもやしたときの掃出し場所になってくれたこの場所。
リアルな世界で友人知人に相談したり愚痴を言ったりするのとはまた別の、大事な場所でした。

ネットの世界に入り口をもっていたからこそ、いろいろな考えに触れることができましたし、本当に助けられたこともありました。
私か!と思うような、同じことで悩んでいたり試行錯誤したりしている人の考えや工夫や頑張りにたくさん触れることができて。
だからこそ、私自信が教えてもらって助けられたり、試してみてうまくいったこと、楽になったこと、記録していれば、道に迷った誰かの道しるべくらいにはなるかも。


そんなことを思いながら、できるだけ毎日続けて更新しようと頑張ってみております。
ちゃんとがんばってやっているか、様子見に覗いてもらえるとうれしいです。

iPhoneImage.png
本もたくさん読みたい。おすすめ本を教えてください…



がんばって更新しろよ!のかわりにクリックしていただけると嬉しいです↓
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                

                
新幹線で東京から帰ってきて、JRで最寄駅をひと駅とおりすぎました、こんばんは。

いろいろ考え事をしていると、ぼーっとしていかんですね!


さてさて、最近もやもやと悩むことが多いのですが、
昔と比べて悩み方が変わったなあと自分で感じています
悩む内容はその時その時で変わりますが、昔はもっと、どつぼにはまりこんでいたというか…
最終的に自分が嫌になって、うおおおーー!と爆発することが多かったと思います笑

最近は、まあ爆発しそうになることもありますが、「あ、爆発しそうになってるなー」とちょっと冷静に見れるようになりましたし、静かに悩めるようになった気がします。
ぐるぐる考えちゃうところは一緒なのですが…


爆発しがちだった私(笑)が落ち着いたのには、紆余曲折ありましたが、いろいろな考え方との出会いがあります!


 

宇宙人は悪者ではなかった

なんの話!?って感じですが、大学時代にふと悟った、みんな正しいと思ったことをやってるんだな、という考えが降ってきました。
その時どういう状況だったか全く覚えていないのですが…当時いろいろもがいていたバイト先で、突然そう思ったのです。
私がやってほしいと思っていることをどうしてもやってくれないあの人も、それが正しい(一番いい)と思って行動してるんだなと。

よく、「理解できない」ことを言ったりやったりする人っていると思うのですが、その人にとっては、こちらのほうが理解できない。お互いに宇宙人なのです。
ただ、生まれた星が違うので、正しいと思うことが違うだけ。お互い違う星の言葉でしゃべっているので、意味が理解できないだけ。

そこに気づくことができて、「宇宙共通語を使って、わたしのやってほしいことをお願いしなきゃいけないんだなー」と
当時20歳ちょっとの私は実感したのでした。

 

やりたい、やりやすい方法でいい。

2つめが「ライフオーガナイズ」との出会い。
当時(7〜8年前?)断捨離とか、片づけられない女とかが流行っていたころだと思うのですが、
私もはまっていろいろとブログを読んだり、物をすてたりしていました。

でも買い物大好きで、物も大好きで、どちらかというと限られたスペースやデッドスペースをいかに活用してものを収納するか?とかにはまっていました。
で、維持できなくなって、ものがあふれる。
忙しくなるととたんに維持できなくなりました。
そして、毎回繰り返す自分が嫌になり、ストレス発散のためにまた買い物をする…みたいな無限ループ。

さらには就職して仕事をするようになると、頭のなかがすぐ考えであふれてどうしていいかわからなくなる感覚に悩んで、夜な夜なインターネットで対策を検討したりしていました。

ライフオーガナイズに出会ったのは、そんなときに検索にヒットした鈴木尚子さんのブログを読んだのがきっかけ。
当時よくあった片づけ術や収納術の前に、まずは「思考」を整理して、自分がどうしたいのか?どうすればできるのか?
整理するところからはじめましょう、という内容に、「これだ〜!!」と思ったのを覚えています。

「こうすれば必ず片付く!」とか書いてある本を読んでも、なんだかピンとこなかったり、やってみても続けられないことありますよね。
「これが正しい」はないのです。私が一番やりやすい方法で、ここちよい方法を見つけ出すために、まずは自分を知ろう。
なかなかに衝撃をうけました。(ヘレンケラーがウォーター!!!って叫んでるようなイメージ)

この辺から、自分がストレスを感じないように気を付けたり、GTDなど、やることをひたすらに細分化して書き出すとか、いろいろ試すようになりました。


 

自分の行動と思考は、選べる。

3つめは、選択理論との出会い。
自分の行動は、すべて選ぶことが出来る!ということを知り、最初は「ほんとかよ〜?」と思ったりしましたが、
いろいろと考え方を知っていくたびに深く納得。

私たちの行動は、上記の車の絵にあるように
前輪には【行為】と【思考】で成り立っています。

前輪はハンドルに直結していますから

(自分の行きたい)目的地に合わせて
自分の意志でコントロールすることができます。 

そして後輪である【感情】と【生理反応】は
その前輪の向かう方へ付いて行きます。


つまり、

【行為】と【思考】の選び方によって、
【感情】と【生理反応】に変化が生じるわけです。



選択理論マニアのためのトリセツ | 渡辺奈都子


行動を自分で選べるということを知って、どうにもならないことで悩んだりすることが減ったと思います。
自分の感情も、うまくコントロールできるようになるといいな。



いろいろと、ネットがなかったら辿りつけなかったことばかりなので、現代に生まれてよかったなあと思います笑


上でご紹介したおふたりのブログはこちらです。
ご存知の方には有名すぎて今さらだと思いますが、目からウロコがぽろぽろ落ちます。
イライラしたとき、どうしたらいいかわからない時、是非どうぞ。

SMART STORAGE!
選択理論マニアのためのトリセツ



 
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                

                

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
     

Profile


シンプルライフブログランキング

Instagramやってます
          
スポンサードリンク        

Archive

こんな記事もございます

Selected Entry

Search

Comment

Link

Recommend

 

 

   

Mobile

qrcode

 

   

       

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサードリンク