来月、仕事でアメリカに行くことになりました!(といっても、半分観光のようなものですが…)
4泊6日の旅となります。

私はスーツケースを持っていないので、毎回海外はレンタル。
去年のフィンランドとイタリアは、サルサエアーをチョイス!
真っ白でかわいいのです。



容量63Lなのですが、3泊5日の旅行にはでかすぎて…
2回とも、半分はすっからかんのまま帰ってきました。笑

ということで、ひとつ下のサイズを見てみたら
なんと一気に小さくなり35L!
半分のサイズです。さすがに怯む。

別に、わざわざリモワでなくてもいいので、ほかのやつのほどよいサイズ(〜50Lくらい?)
を探そうかな〜とか、
わりとレンタルしてるし、この際スーツケース買っちゃおうかな〜とか、
でも買うなら場所をとらないサイズがいいし、35Lくらいでおさまれば選択肢は広がるなあ〜とか、
いろいろ脳内を駆け巡りはじめ…


結局わからんので、実験してみることに!
35Lサイズは縦55×横40×マチ20cm。
衣装ケースとかを駆使して、この容量と同じハコを用意して詰めてみよう!と思い立ち、家の中をぐるぐる点検。
IKEAの衣装ケース用の仕切り2こ分かな〜とか、思っていたその時、
私はひらめいたのです。

靴箱の中に…あの空箱が…!




AIGLEレインブーツの空き箱。
スーツケースみたいな形だし!これ、いけるのでは?
と思って図ってみたら、縦50×横30×マチ10cmと、マチ以外はニアピンです。半分くらいのサイズ。
これにおさまれば、だいたい35Lのスーツケース半分におさまるということ?

ということで、とりあえず仮荷造りをして、収まるかどうかを試しました。


いつもの持ち物たちを集めてみると

洗面用具たち
だいたいこのくらい。
歯ブラシはよく考えたら機内にもちこむのですが、いつもこのポーチにおさまるくらい。



電気関連
バッテリーや、充電器(iphoneとデジカメ)、電源タップなど。


下着類と洗濯ネット、フックつきピンチ。
下着は2セット。4泊ですが、洗濯するつもりです。
靴下も風呂敷に一緒に包んでいます。

そして、洋服たち

まずトップスは、黒のブラウス、白T、タンクトップ2種


件のネイビーワンピース、
コットンパンツ、リラコ(部屋着用)


羽織にもなるリネンシャツ、てぬぐい×2(これも洗濯します)


これに、当日はデニムか白パンをはいて、寒いとき用にカーデを羽織って行こうかなと。
私はガチガチに組み合わせを考えて旅行に行ったり帰省したりするのが苦手なので、どの組み合わせでもどうにかなるかなーという人たちを連れていき、当日の気分とか天候で組み合わせを決めます。

今回わりかし枚数多いですが、どれかは寝間着を兼ねるし、もうちょっと近くなったら吟味して、減らしたり増やしたりしようかな。
どっちにしろ、夏は生地が薄いので、どうにかなりそうです。

さて、出そろったところで詰めてみましょう…





じゃーん!!!

おさまりました(^o^)
ちなみに下のほうのスーパーの袋にはスニーカーが入っています。
バレエシューズを履いていき、歩く日はスニーカーを採用するスタイルですが、
いざとなればスニーカーを履いてぺたんこのバレエシューズを履けばもっと入ります。

キットソンのポーチは小銭とかいれて、簡易財布にするやつ。
仮なので洋服はそのままつめていますが、持っていくときは風呂敷に包んでいれてます。
これがあと半分あれば、けっこうお土産も入りそうだしいけそうだな。
ほんとかな。ちょっとドキドキしますが、今回は35Lで行ってみようかなあ。






 
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサードリンク
        
                

                

出張+休み で東京一泊二日、してきました!
写真が今回の荷物一式です。

風呂敷:着替え
ポーチ小:化粧品一式
ポーチ大:その他

だいたい基本装備はこんな感じで、着替えが増減する感じなので、2泊くらいまではトートバック一つで対応できます。
着替えは季節や滞在日数、仕事かプライベートかによっても変わってくるので一概に言えませんが、
それ以外の持ち物はあまり変動せず、このくらいの量です

ポーチ:小の中身はこんな感じです
毎日持ち歩いている
  • マスカラ
  • ビューラー
  • メイクパレット(自作)
  • リップクリーム
  • 口紅
  • フェイスパウダー
に加えて、
  • コンタクトケース
  • 化粧水
  • 美容液
  • クレンジングオイル
  • ハンドクリーム
  • 日焼け止め
を追加。


コンタクトケースはセリアでゲット!

私、コンタクトは使っていません。裸眼です
こちらのケースに何が入っているかというと



下地(右)とリキッドファンデ(左)です

化粧水類は詰め替え可能なのに、ファンデ類はいつもそのまま持っていっており、かさばるのが嫌で、
この方法に行きつきました。
初めはよく売ってるクリームとかの詰め替えジャーを使っていたのですが、リキッドファンデはさすがにさらさら過ぎて、漏れてきてしまい…
液体入れても大丈夫なコンタクトケースになりました。
これは、もれません!

今回は一泊なので、めんどくさくて日焼け止めとかそのまま放り込みましたが、
海外に行く時などはすべて小分けに詰め替えて持っていくか、個包装のサンプルを持っていったり、
化粧品類をなるべくコンパクトにすることに力を入れています



ポーチ大には、充電器、イヤホン、アクセサリー入れ(ピアスとヘアピン入れ)
場合によってこの中にこまごましたものを放り込み持ち歩きます。
無造作に放り込んでも、ポーチに入っているだけでバッグすっきりです。


その他に、仕事で飲み会が絡むときは必ずトラベル用の消臭スプレーを持っていきます。
(飲み会で上着とかにたばこのにおいがつく為)
今回はアパホテル泊だったので、おいていきました(アパホテルには必ず消臭スプレーがあります)

以前出張が多かったので、少しでも身軽になろうと試行錯誤していたのですが、
そのおかげで帰省やプライベートの旅行の際も荷物をコンパクトにまとめることが出来るようになりました。
たまに、泊りがけの研修などでほかの女性陣の荷物を目にしますが、1泊でもキャリーケースや、でかめのボストンの方もいるので
荷物少なくできてよかったなあとしみじみ思います。

ハンドクリームをヘアクリームとして代用したみたり、旅は「なくても何とかなるもの」を発見するきっかけになったりもします。
これはこれで代用できるかな?いつも使っているこれも、無ければ無いで気にならないかな?やっぱりストレスに感じるかな?
などなど、実験してみるのも楽しみのひとつ。

今年はもうすぐ仕事でアメリカに行く予定があり、いまから荷造りにむけてイメトレ中です。
コンパクトさに磨きをかけつつ楽しんできたいと思います。
みなさまもぜひ、旅の持ち物コンパクト化、お試しください。


荷物を減らすために頑張っている話はこちらでも。
詰め替えて少しでも身軽に!
メイクパレットを自作してみました



 
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサードリンク
        
                

                

女子の荷物の中で最もかさばりつつ、重要なアイテム

それはきっと、コスメポーチではないでしょうか…

もっと身軽に出歩きたい!ミニマムでかわいいバッグにお財布と携帯と口紅だけ入れて、

颯爽と街に繰り出したい。

 

でも、買い物途中のトイレの中で、鏡を見て後悔するのです。

ああ、チークを持って来ればよかった、なんだか眉毛が汗で落ちてる、などなど。

 

ポケットにお金と携帯があれば何とかなるであろう男性陣がうらやましい。

 

 

 

普段の外出や旅行中など、なにかとかさばるポーチをできるだけ小さくできる術を探したところ、

メイクパレットを自作している人たちが出てくる出てくる

 

メジャーなのは無印や100円均一の名刺入れに、

手持ちのアイシャドウやチーク、アイブローなどの「中身だけ」をケースから取り出してセットする、というもの。

これなら捨て色もなく、工夫さえすればチップやブラシなどのツールまでひとまとめにできるという優れものです。

 

 

デパートに行けばコスメパレットが売ってるじゃん、というお声が聞こえそうですが

 

普段の1軍メンバーを使える × コンパクトにできる × プチプラである

 

という点を考慮すると手作りメイクパレットに軍配が上がるのではないかと思います

 

 

 

作ってみました!自作パレット

 



写真は韓国コスメのメイクパレットです。(メイクパレットかよ!という自己ツッコミを入れつつ笑)



開くとこう。
色、好きなんですが、中身はいまいち目元に乗せた感じがしっくりこず、あまり使わず…

ミラーもついているので、ケースだけ使うことにしました。

こちらは一般的な横長のパウダーファンデーションケースより一回り小さいくらいの大きさです。

名刺入れなどを利用すると、鏡が別途必要ですが、もっとコンパクトに出来そうです。



まず、使ってるコスメのケースから、パレット部分を外します!



こんな感じ。
カッターの刃を隙間に入れたら簡単にとれました。マイナスドライバーなどでもいいかも。
裏面にねちょねちょした糊がついてるんで、ティッシュでふきとります。

気にならないならそのままでもOKかと。



ばーん!とセットしました!
ちょっと、使いかけで汚らしいですが…

 

 左  → アイブロウ

 真ん中→ アイシャドウ

      チーク

      シャドウ用チーク

 右  → チーク用ブラシ、眉用ブラシ


ベースメイクのあと、これだけ開いてほぼ完了するので便利です!
ポーチの中もこれとパウダー、マスカラ、リップのみ!
すっきり。
休日のちっさいバッグの時、チーク持っていくかいかないかで悩んだりとかしてましたが笑
解決!
 

 

こんな感じで中でセパレートになっているケースだと、ツールとパレットをうまく収納できそう〜

旅行用にもう一回り小さいタイプも作りたいです。

リップパレットとコンシーラーが足せたら完璧だな。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツインカードケース【メール便可】
価格:734円(税込、送料別) (2018/5/22時点)

 

 

 

パレット用に新しくコスメを買う場合は、ケースとパレット部分がきちんと取り外せるタイプかどうか、

ケースの厚みに対してコスメ側が分厚すぎないかどうかがキモです。

 

 

バッグの中身ってどうしても今の状態で必要最低限だ!と思い込みがちですが

こういうちょっとした工夫がシンプルに身軽に暮らすポイントなのかもしれません。

とにもかくにも、重~い荷物から卒業できる最初の一歩になれば幸いです。

ぜひお試しください♪

 

 

コンタクトケースにクリームやワックスを詰め替えると便利ですよ

一泊出張の荷物について。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサードリンク
        
                

                


めりくりすまーす。
12月です!寒い!寒い!足がちぎれる!
(おおげさ)

去年買って、飾り付けが地味に楽しいツリー
おもちゃ感が楽しげで大好きです


さて


わたしは近頃一泊で出張とか帰省とか旅行とかが多いんですが
ずっと、こーなったらなーーと思っていたことを実行しました

それは



この人たち!
クレンジングやら化粧水やら、無印のトラベルサイズのを愛用してるのですが
これも高さ10センチくらい?でコンパクトだけど
最近これすらもデカく感じるようになりまして…

一泊だと、いつものバッグに着替えをまとめて入れて行くので、もう、目薬くらいの容器でいいんですけど…と思っていたら



あった

さすが無印様…!!!




比較するとこんなにちいちゃいよ!
ミッフィーも感心の表情ですね!

量的には余裕だし、なにより、かるい!
いつもの化粧ポーチプラスαの重さがなくなってすごーーく楽ちん。


こないだ何時もとちょっと違うメンバーでの一泊研修的なものがあったんですが、女性陣の荷物の多さに驚愕!
みんなコロコロとか、でかめボストン…
ていうか、わたし荷物すくな!バック一つ!てなりました笑
じょ、女子力とは比例していないと信じたい
でも身軽になれてとっても満足です(^o^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサードリンク
        
                

                

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
     

Profile


シンプルライフブログランキング

Instagramやってます
          
スポンサードリンク        

Archive

こんな記事もございます

Selected Entry

Search

Comment

Link

Recommend

 

 

   

Mobile

qrcode

 

   

       

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサードリンク