毎月25日の給料日には銀行のATMにたくさんの人が並んでいますね。
お金を下したり、振込したりと、2回・3回と続けて手続きされている方もいるようです。
私も転職してカード類の支払用口座と給与振込口座の銀行が別になってからは、
給与振込口座から出金→引き落とし口座への入金 を給料日後に行うようになりました。


ふだん使いのお金もなるべく一度に引き出し、スーパーなどの生活費の支払はなるべくクレジットにしてポイントを貯め、
給料日にまとめてお金を移すようにしているので、コンビニのATMでお金をおろすことがほぼ無くなり、
以前は1000円近くかかっていた手数料がほぼ0円に減りました。

 

が!最近は給料日のお金の移動がめんどくなってきた。笑

給与振込口座が三井住友で、そこからUFJに移すのですが、家から会社までの通勤ルートにあるのが三井住友だけなんですよね
UFJ、家の近くにあるのですが、通勤ルートからはちょっと離れているので
忘れて家にそのまま帰ってしまい、数万円握りしめたまま数日過ごすことも…

 


我ながらずぼらだなーと思いますが、なるべくめんどくさい思いをせず、ATM手数料を取られることもなく、
めんどくさがって後回しにした結果入金を忘れて引き落としできなかった!なんてことも防げるいい方法がないか画策した結果…

 

 

 

 


ありましたーーー!
ありましたよ奥さん!

 

 

 

 

 

その方法とは、ネット銀行の定額自動入金サービスを利用する方法です。

 

定額自動入金サービスとは…
自分の他の銀行口座から、毎月決まった日に決まった金額を引き落とし、ネット銀行の口座に入金してくれる便利なサービスです。
住信SBI銀行、イオン銀行、じぶん銀行などのネット銀行で使うことが出来るサービス。
振込手数料もかかりませんし、登録しておけるので完全自動で実施され、めんどくさがり屋にはぴったりのサービスです。

 

 


私は住信SBI銀行を利用していますが、こちらの銀行は口座残高に応じてコンビニATMの手数料、
他銀行への振込み手数料が数回無料になります。
三井住友から生活費予算分をSBIにうつす→毎月定額の引き落とし分+クレジット利用分を引き落とし日までにUFJへうつす
という方法で、銀行ATMまでわざわざ行かなくてもOKになります。

 

 

 

ちなみに定額自動入金サービスを利用する際は引き落としから入金完了まで4営業日ほどタイムラグがあります。
もしもの場合にそなえてお小遣い分の金額は三井住友に残しておくことにしました。
給料日にお小遣い分をおろしてあとはクレジットカードでやりくり、現金が追加で必要な場合はSBIから引き出し、
という風にすれば、持ち歩くキャッシュカードも今まで上記3銀行分だったところSBI銀行の1枚でよくなるし、
財布もスマートに出来そうです。

 

 

どんどん世の中便利になってキャッシュレス化が進んでいるので、めんどくさがりにはとってもありがたい。
このまま発展して、指紋認証か網膜認証ですべての支払いが出来たりするようにならないかな〜。

 

スーパー銭湯とかによくある、腕につけるロッカーの鍵に仕込まれたICチップで支払って最後に精算、
みたいなシステムが日常生活でもできたらな〜と妄想しています。
いろんな電子マネーの人たちがんばって全相互利用可能にしておくれ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサードリンク
        
                

                                   
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://mebukiaya.com/trackback/810

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
     

Profile


シンプルライフブログランキング

Instagramやってます
          
スポンサードリンク        

Archive

こんな記事もございます

Selected Entry

Search

Comment

Link

Recommend

 

 

   

Mobile

qrcode

 

   

       

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサードリンク