SATCより。
こんな風に頭の中のごちゃごちゃを要るものと要らないものに分けてほしい、潔く、明確に!


…私はすぐ頭の中がぐちゃぐちゃになります。

やることが増えると、処理能力もあがるタイプなのですが、
もうやばい!まじでやばい!
しかもあれもこれもこんな時に発生してしまったどうしよううあああああ

みたいなレベルになってやっと発揮されるので、何とかこなして終わった後の疲労感半端ないし、
大抵↑みたいな状況に陥るのは仕事関連なので、雑務以外の業務はこんなやっつけでないほうが、きっと中身もいいものになりますよね笑

スケジュールをすっかり忘れてしまうとか、確認しなかったばっかりにすごいミスに発展!みたいなことは幸いありませんが、
そういうことが起きないように、無意識にですが、何かやるべきことを思いついてから実行するまで延々と頭の中でTODOリストを反芻しているようなところがあります。
ウイルススキャンのように、私の頭の中にあるTODOを見つけては、私はいま別件の資料をじっくり作っているところなのに、集中してデータ入力をしたいのに、「TODOがありますよ!忘れないで!」と話しかけてくる感じ。
とても、気が散ります。

忙しい時期は、何故だか色々と集中することが多く、仕事だけでなくプライベートも込み合うこともしばしば。
こんな時はやることがたくさんあって、どうしようか考える時間も多くなるのですが、この「頭の中で考える」ことがとても苦手(へたくそ)であると、仕事をするようになって気づきました。

AとBとC、3つ考えることがあるとすると、Aの途中でBとCがちょっかい出してくるんですね。で、途中でちょっと寄り道してしまったりして、結局ぐるぐるといろいろ考えたあげく、何も決まってない…みたいな。

教室でじっとしていられない子供のように、頭の中で行ったり来たり。
そのうち考えているのか悩んでいるのかわからなくなってきたりして混乱したり、とにかく自分の頭の中の波乱万丈さに、
へとへとになっている時期がありました。

 

頭の中が汚部屋状態


今になって思えば、このとき私の頭の中は、まったく整理整頓されておらず、だだっぴろいワンルームに、デパートの仕事売り場やプライベート売り場から「大事そうなもの」をとりあえず買ってきて、ぎゅうぎゅうに詰め込んだだけの状態でした。
頭の中が汚部屋。
とりあえず、大事なものいっぱいある。いっぱいあるの忘れないようにしなきゃ!
でも片づけできてないから、定期的に何があるか確認しよーっと。まずAでしょ…あっ、こんなところにBが!
そうえばCもあったよな〜…
みたいな。
そして、「大事そうなもの」を一通り見まわって、満足して振り返ると、物があふれ散らかった部屋をみて呆然とする…

部屋を大掃除しようとした時とかに、陥る状況と同じですね笑


この、頭の中が汚部屋状態に嫌気がさした私は、ネットの海をさまよいまくり、頭の中の整理整頓方法を模索するのでした。


 

書き出して在庫管理

いろいろと試行錯誤しましたが、とりあえず書き出す!ということに落ち着きました。
スケジュールを書き込んだり、都度メモ、というのはすでにやっていましたが、必要だったのは入荷した後の在庫の整理と管理。
とりあえず、書き出すことにしました。
なんだか頭がぐちゃぐちゃだなという時は、頭に浮かんだものからとりあえず書きだす。
やるべきことが多くてちょっと混乱しているなとわかっているのであれば、そのやるべきことを書き出します。

書き出してはじめて気付くことは以外と多いもの。
「だれかにこの怒りを吐き出したい!」という気持ちでノートに書きまくった結果、ぽろりとでてきた「不安」という文字に、自分ではっとしたことがありました。そうか、私不安だったのか!と。
そこがわかると、不安を無くすための対策を考えることができるようになるので、迷路からすっと出れたような気分になったのを今でも覚えています。

マルチタスクでパンパンになりそうだなー、という予感がある時は、早めにとにかくやる事を書き出します。
例えば仕事のスケジュールを組む時、「来週中に打合せをしなきゃなー」とか考えてるレベルでは「来週」まで時間がありそうですが、実際にメンバーの予定を確認したら、全員そろうのは3日後しかない!急がなくちゃ!みたいなこと、ありませんか?
ばっくりの見通しは、後々狂うことが多いのです。
これはプライベートでも同じです。

ひとつのタスクだと思っていても、手順におこすと複数個あって、実は1日では終わらない なんてことはざらです。
作業の重い軽いにかかわらず。
なので、作業を伴うスケジュールが詰まってきたな…と思ったら、todoリストをつくり、どんどん細分化していく作業を実施します。
例えば旅行の予定を立てる場合、
「旅行の準備」しなきゃ…から、
  • 飛行機の手配 ⇒ ネットで検索する   
  • 家からの出発時間調べる  
  • ホテルの予約 ⇒  ネットで調べてAちゃんに候補送る  ⇒ まずホテルの地域を決める
  • 荷造り  ⇒  圧縮袋と小分けボトルを買いに行く
みたいな感じで、具体的にするとタイプの違う作業がたくさんありますよね。
書き出すと、圧縮袋はこの辺でしか買うタイミングないから買っておこう、とか、Aちゃんは来週から出張と言っていたから今週中にメール送っておこうとか、リアルな締切、優先順位を決めることができます。
なんとなく不安で焦る、みたいなことも減ります。





自分が今何を持っているのか?どうする必要があるのか?これを頭の中から一度出して、整理しておく。
このひと手間をかけるだけで、やることがたくさんあっても思考停止してしまったり、疲れ果てたりすることが減ります。
少なくとも頭をつかわなくても処理できる作業と、じっくり時間をかけて考えるべきことを分けることができます。

私は手で書き出していますが、アプリなんかもあるでしょうし、やりやすい方法は人それぞれだと思います。
いつもやることがいっぱいで、もう何処から手を付けていいかわからなくて疲れてる、という方は
一度在庫管理してみることをオススメします。



 
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサードリンク
        
                

                                   
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://mebukiaya.com/trackback/682

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
     

Profile


シンプルライフブログランキング

Instagramやってます
          
スポンサードリンク        

Archive

こんな記事もございます

Selected Entry

Search

Comment

Link

Recommend

 

 

   

Mobile

qrcode

 

   

       

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサードリンク